こんにちは、栄養科です。

先日、8月6日(日)にサマーフェスを行いました。

近々、ブログに掲載されると思いますので、お楽しみに!

 

土用の丑の日ということで、翌日にうなぎを提供し、みなさんに

とても喜んでいただけました。

しかし、写真を撮り忘れてしまいまして・・・(泣)

月に一度提供している、季節の変わりご飯について書きますね。

昨日は、香りご飯という、しらす、枝豆と大葉、みょうがなどの薬味の

さっぱりとした混ぜご飯でした。

 

常食です。

香りご飯、赤魚の西京焼き、冬瓜と鶏肉の煮物、

夏野菜の三色和え、フルーツカクテル、舞茸のお吸い物

2017.8

ソフト食です。(1/2量です。)

2017.8 (2)

香りご飯は、薬味がさっぱりとしていて、暑い今の時期、

食欲がない日などにぴったりです。火を使わなくても作れます♪

レシピを載せますので、よかったら作ってみてくださいね。

 

香りご飯(2合分)

【材料】分量はお好みで加減してください。

米・・・2合、塩・・・1g、かつおだし・・・2.5g

しらす干し・・・25g

枝豆(ゆでてさやから取り出したもの。冷凍でもよい)・・・25g

しょうが・・・1かけ、大葉・・・4枚、みょうが・・・1個

すりごま(白)・・・大さじ1

【作り方】

①米は通常通りの水加減にし、塩、かつおだしを加えて炊きます。

②しょうが、大葉は千切りに、みょうがは縦半分に切って小口切りにします。

③炊きあがった①に、しらす干し、枝豆、②、すりごまを加えて混ぜます。

 

美味しかったので、私も作ってみようと思います。

暑い日が続きますので、夏バテなどしないよう身体に気を付けてくださいね。