閑静な住宅地が広がる横浜市金沢区。

その文教地区には、鎌倉時代に北条実時が創建し、古の文書や典籍を収集・保管した書庫「金沢文庫」があり、地名の由来となっています。創建当初は「かねさわふみのくら」と読んでいたようですが、江戸時代に入り「かなざわぶんこ」と読みようになったと伝えらています。

そんな長い歴史と貴重な文化がはぐくまれた街の一角に、大規模ユニット型特別養護老人ホーム「ラスール金沢文庫」が誕生しました。

これからの介護社会を見据えた施設づくりから生まれたのは、入居者にもスタッフにもやさしくありたいホーム。介護機器では、眠りスキャン(パラマウントベッド)などの最新の設備を導入しました。やさしいホームを支えるのは最新のICT機器。このまちで歴史を紡いでいくために考えました。

※眠りscan(http://www.paramount.co.jp/contents/951)

 

 

施設名称

特別養護老人ホームラスール金沢文庫

設置主体

社会福祉法人湖星会

開設年月日

平成28年5月1日

所在地

神奈川県横浜市金沢区大川2-10

連絡先

電話 (045)786-8880

 

規模構造

鉄筋コンクリート造6階建

敷地面積

4,471.5㎡

延床面積

8,810.1㎡

施設種別(定員)

個室ユニット型介護老人福祉施設(199名)

個室ユニット型(介護予防)短期入所生活介護(20名)